2014年06月06日

トラブルが起きてからでは遅い

リフォームのトラブルってとても多いですよねもうやだ〜(悲しい顔)







実際トラブルが起きてから色々な機関で相談にはのってもらえますが








    解決





となると期待をもてる機関というのは少ないのでは。。。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)






現に県庁にどこか良いリフォーム業者を

紹介してくれる所がないか問い合わせてみた所




自信を持っての対応はしてもらえませんでしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)









あくまでも一定の基準を満たした業者が登録しているという

機関の紹介だけでした。







ならば・・・・・ということで




今度はそこの機関に問い合わせをしてみると




これまた紹介という形でもなく・・・・・・





では推薦してくれるのかというと・・・・・・





これもまたそうではないというたらーっ(汗)






どこに問い合わせても電話exclamation&question

しっかりとした答えは返ってきませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)








と、言う事は・・・・





自分自身での自己責任ということになってしまいます











リフォームに関しては法の整備が

まだまだ・・といったところなのでしょうか





そういうことですからトラブルが起きないためにこちら側で


対策をとる以外に方法がないことになってしまいます










見積書、契約書、竣工図、



といった書類に関する知識をはじめ





沢山の被害者?失敗例?を見聞きして教訓にしていくのが残念ながら



今の現実なのでしょうバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)









posted by プリン at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック